スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

今期新作アニメご紹介とリニューアル

先日都内では今年に入り、初めて少し積もるくらいの雪が降りました。
天候が悪く気温の低い日が続いておりますが、それに負けじと
熱く新作アニメを紹介していきたく思います!


探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕

ミルキィホームズ
はちゃめちゃなギャグと偶に入るパロディの応酬で
一見、破天荒なようで実は意外と後に繋がる伏線を
張っているというジェットコースターのようなアニメ
2期に入っても俺のネロ(右上)が相変わらず可愛くて安心しました。
前作よりクズ度が増しているような気もしますが。



アクエリオンEVOL
アクエリオンEVOL
2005年に放送され話題を呼んだ前作の続編です。
前作と同じく主役ロボが土下座して、
対戦マシンのコンピュータが混乱する等、
熱いながらも良い意味でバカらしい展開は今作でも健在です。
作画もかなり綺麗でロボアニメ好きとして
これからの展開に期待したいです。


男子高校生の日常
男子高校生の日常
タイトル通り主人公達三人の男子高校生の他愛もない
日常をダラダラ流すアニメです。
会話とギャグのテンポが良い回は中々面白い。

しかしリアルに男子高校生の日常をアニメにしたら
会話の7割くらいは下ネタで終わるんじゃないかとも思う(経験談)


ハイスクールD×D
ハイスクールD×D
今期の紳士アニメ枠筆頭はこれですか
学園モノで吸血鬼ネタといえば真っ先に
ロザリオとパンパイアを思い出しますね~
というかエロいシーンのぼかし方とかそっくりです。

ロザパン
主役の梶祐貴はアクエリオンEVOLの主役も努めており
今やすっかり人気声優の1人になりました。
この人の初主演作OverDriveをリアルタイムで見ていた
私には感慨深いものがありますね~


Another
another
2010年版の「このミステリーがすごい!」国内編で、
第3位にランクインした原作小説のアニメ化作品です。
基本的にホラーアニメはちょっと苦手なんですが、
ミステリーとホラーが合わさったこのアニメの雰囲気は
ちょっと独特で中々引き込まれるものが有りますね~

あとヒロインの見崎鳴がやけに可愛いですね。
今期ペロペロしたいキャラダントツトップや!

こういう無口系キャラって基本的にあんまり好きじゃないけど、
この子は意外と感情を表に出すし結構喋るし
なにより演じている高森奈津美の声が可愛いですね。
個人的に今一番注目してる声優さんなので頑張って欲しいです。


そんなこんなで今日はこんなところで

現在、アニメ情報館では近日店舗を大きくリニューアルする予定です!
具体的にどう変わっていくのかは残念ながら
まだ詳しくお伝えする事ができないのですが、
これまで以上に魅力的な店造りを行って参りますので
今後とも姉妹店の宝さがし共々宜しくお願い致します!
関連記事
スポンサーサイト

Tag:アニメ紹介その他色々  Trackback:0 comment:0 

2012年新作アニメ紹介

今年に入ってたくさんのアニメが放送スタートしております。
2012年も時間の許す限り濃い新番組紹介をしていきたく思います!



ゼロの使い魔F
ゼロの使い魔F

2006年より3期続いてきたゼロ使もとうとうこれで
終わると思うと感慨深いですね~
それにしても4期も続くと才人とルイズの痴話喧嘩が
最早様式美と化しているような気がする。
それと続編が出る毎にシエスタ(左下)の態度と胸も大きくなっているような・・

まあ俺はシエスタ派だからいいけどね!
あとモンモランシーとかギーシュがリストラされなくて
良かった、こいつら結構好きなもんで。
前回から大分間が空いたけどOP主題歌に今まで通り
ICHIKOを起用している点は評価したいです。



アマガミSS+ plus
アマガミ
2010年に放送された前作の続編。
まあ続編と言うよりはゲームで例えると
各ヒロインのおまけシナリオみたいな感じが強いか
初っ端から黒辻さんがメインとは中々濃いです。
まあ梨穂子の辺りだけでもキッチリやってくれれば
個人的には何も不満はないですとも。
それと橘さん(主人公)の友達の寿司屋の息子(名前忘れた)にも
偶には良い目を見させてやってください。



戦姫絶唱シンフォギア
シンフォギア

バーローとフェイト(歌的な意味で)夢の競演!!
・・・と思いきやバーローの方は即退場しちゃうけどね・・・
この出落ちさ加減はナデシコの某山田さんを思い出すな
作画はまあまあ良く動いていて話も悪くないけど
悠木碧の歌はちょっとどうにかした方が良いような・・
OP主題歌は流石水樹奈々だけあってカッコ良いです。


BRAVE10
BRAVE10

真田十勇士が元ネタだろうと思われるアニメ
女性向けっぽい感じで正直ノーマークだったけど
作画は結構頑張ってるし、話も中々面白いですね~
それとイザナミが可愛いですね、声も安定のサトリナだし。
他にも小野Dとか浅川悠とか結構好きな声優さんが
多く出演していて嬉しいです。

あとOP主題歌は色んな意味で迷曲、かっこいいけど

妖狐×僕SS
犬僕

これもBRAVE10同様、女性向けアニメだと思いますが
男の自分でもそれなりに楽しめるアニメ
になっているんじゃないでしょうか。
なんとなく雰囲気が黒執事に似てる、というかそっくり


パパのいうことを聞きなさい!
パパの言うことを聞きなさい!

はじめてのおるすばん奇跡のTVアニメ化だお!!
・・・と思ったら違った。
明るい調子で進むのかと思いきや
2話で主人公の姉夫婦が飛行機事故で行方不明と
結構重い所もあったりする。

まあ莱香さんが美人で巨乳ならなんでもいいけどね!
おっと最近こればっかりなので自重せねば

というわけでとりあえず今日はこんなところでおしまいだお!

来月は冬のワンダーフェステバルが控えております。
それに向けて店頭もアニメ情報館、宝さがし共に
商品充実させていきますので宜しくお願い致します!



関連記事

Tag:アニメ紹介その他色々  Trackback:0 comment:0 

明けましておめでとうございます!

遅くなってしまいましたが新年明けましておめでとうございます!

2012年に入って最初の更新をどうしようかと悩んでいたら
すっかり半月近く過ぎてしまいました。
折角年が明けた所でなんですが今回は昨年2011年で
私の中で特に印象に残ったアニメを挙げていこうかと思います。



「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」
おちんこ

やたら長ったらしいタイトルが特徴のこのアニメの
何が印象に残ったかというと
主人公(の兄)が高校時代の自分そっくりだったからなんですな

バカでヘタレでスケベで自室に大量のエロ本・エロDVDを
隠し持っており、得意技が土下座とか


とても他人のように思えません。

こいつと私の違いといえば可愛い妹がいない代わりに
自分より背が高くてイケメンな弟がいる事くらいでしょう。
今まで色んなアニメを見てきましたがこいつ程
親近感が湧くキャラはそうそういないでしょう。
7話で仲間達と一緒に秋葉に行く話なんかは
自分が初めて仲間と秋葉に行った時と殆どそのまんまで
実に懐かしくなりました。
アニメ自体も明るく楽しくおバカなノリで終始突っ走っており、
出てくるキャラ達も一癖あるけど面白い、良い奴ばかりなので
不快に感じることもなくとても楽しめました。


正直、世間的にはそうメジャーな作品ではありませんが、
明るく楽しく高校時代の青春を思い出させてくれる
個人的には大好きなアニメです。
今年もこういう何も考えずに素直に楽しめるアニメが
たくさん放送されて欲しいと思いますね~


遊☆戯☆王5D's
ゴッズ

テレビ東京系でのアニメ遊戯王シリーズの3作目であり、
2008年から三年間続いたこの作品も昨年4月に終了しました。


始まった当初こそバイクに乗ってカードゲームをする
前代未聞の展開に困惑したものですがそんな不安など
あっという間に吹っ飛ばす程、面白く、
そしてとても熱いアニメでした。

特に最終回付近は本当に神懸かり的な熱い展開の連続でしたね~
ラスボスを倒した後の最後のデュエルが主人公遊星と
そのライバルであるジャックというのが実に熱い!
しかもそのバトルでとどめを指したモンスターカードが
ジャンク・ウォリアーだったというのが
1話から見続けていたファンにとって実にニクイ演出でした。

このカードは番組開始当初こそ遊星が使っていたエースモンスター
として活躍していましたが強力なカードが登場していくにつれて
段々と出番が無くなっていってしまいました。

それを最後の最後でカード効果的にも最高のタイミングで
起用するというのが熱過ぎです。

これに限らずエルガイムやガンダム00なんかで主人公が
最初に使っていたロボとか必殺技とかカードとかで
最後を決める展開はかなり燃えるものが有りますよね。
毎回絶妙なタイミングで掛かる遠藤正明節前回の挿入歌
「Clear Mind」のカッコよさも加わって
遊戯王史上でも屈指の名シーンだと思います。


最終回も非常に素晴らしかったです。
折角それまで良かったのに最終回で駆け足過ぎてコケるアニメ
は珍しくありませんがこのアニメはそんなことも無く
前述の熱いラストバトルに加えてちゃんと各主要キャラに
スポットを当てたりしていて最高の形で締め括ってくれました。

今まで見たアニメでも五指に入るくらい良い最終回でした。
やっぱり最終回というのは大事ですね~。
他の番組のついでになんとなく見てたようなアニメでも
最終回が良いと、ああこのアニメ見てて良かったなと思えますし。

154話という長いシリーズで最後まで息切れせずに
製作してくれたスタッフの方には本当に感謝しています。


5D'sに限らず遊戯王というのはなんとも不思議なアニメで
冷静に傍から見ると物凄くアホな事をやっているんですが、
何故かそれがやたらとカッコよく見えてしまうんですよね。


そう見えてしまうのはおそらく登場人物達全員が
物凄く真面目にデュエルしているから、
ということに尽きるのではないでしょうか。

喧嘩の決着をつける、仲間の命を救う、世界の危機を救う

遊戯王は大抵これらを全部律儀にカードゲームで解決します。
主人公も悪人も誰もそのことには突っ込みませんし
そもそも疑問に思う事自体全くといっていい程ありません。
しかしだからこそカッコよく見えるのかもしれません。
登場人物全員が全ての事をカードゲームで決着を付けるという
ある意味とてつもない信念を持って戦っているわけですから。

他のホビーアニメでも大抵そうだけど遊戯王は
特にその辺りのギャップが面白いアニメだと思います。

そんな遊戯王をこれからも楽しんでいきたいと思います。


年明け早々から随分長くなりましたが
今年もアニメ情報館、宝さがしを宜しくお願い致します!
関連記事

Tag:アニメ紹介その他色々  Trackback:0 comment:0 

アニメ情報館 ONLINE SHOP    ↓バナーから入店できます
店舗の取扱い商品を通販でお求め頂けます!
ONLINE SHOP
弊店姉妹店です
「アニメ情報館」の姉妹店として、秋葉原にて営業しております!店頭・宅配・出張買取も行っております!詳しくは先ずお電話にてお承ります。

宝さがし

【店舗名】
宝さがし

【TEL】
03-6206-8930
【FAX】
03-6206-8931

【住所】
東京都千代田区外神田3-9-8 中栄ビルB1
アクセス地図
未経験からのエンジニア
OSP_TECHバナー
twitter/facebook
公式ツイッター
Twitter

Facebookページ
facebook

アニメ情報館はリンクフリーです。
下のロゴをご自由にお使い下さい。
ロゴ

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク

イーボルドッグHP
いらっしゃいませ
あなたは
人目のご来店者です!
TweetsWind
店舗・商品のお問合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Amazon商品キーワードサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。